calendar

« 2019.8 »  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

記事一覧

お気に入りの洗剤

 
うちの母が長年ドイツに住んでますが、ドイツの洗剤はかなりエコらしいです。
日本に入ってくるのはその中でもわずかですが、
日本でもわりと有名な フロッシュという洗剤を私は使っています。
 
ファイル 27-1.jpg
 
定価 フロッシュ キッチンウォッシュ 500ml 945円
なのですが、濃縮洗剤です。ネットでは 600円~700円で売ってるとこもあります。
 
私はこの洗剤を 7~8倍くらいに薄めて使ってます。
なので500ml 7本 安いでしょ♪
 
そして、どの販売サイトも使い方の説明はなされていない・・・
というか知らないというか、書けないのいかもしれませんね。
 
ドイツでは浸け置き洗いが主流のようですが、
まず、洗い桶に 洗剤を入れた お湯を張ります。
あらかじめ大きな汚れはペーパーなどで普通に落としておくのがいいでしょう。
 
ファイル 27-2.jpg
 
お湯はお皿を入れると冷えてしまうので熱めがいいです。
この桶に入れた洗剤は7倍に薄めたものを大さじ3倍くらい入れました。
さらに薄まってます。(笑)
 
ファイル 27-3.jpg
 
そして、スポンジでゴシゴシ、桶でザブザブ・・・・
 
そして、
 
ファイル 27-4.jpg
 
水切りに置きます。
 
ハイ! お気づきですか? そう、濯がなくてもいいのです。 ∑( ̄д ̄;なんと!
ドイツの人たちはこういう風に洗ってます。
泡が多少付いてても消えるからいいのです。
 
日本人は水が豊かな国ですし、洗剤自体が濯がなくてはいけないものを使ってきました。
なので、この部分でカルチャーショックを受けます。 
 
母はドイツで濯ぎ洗いをしていて、何をしてるの?と笑われたそうです。(;^_^A
 
この泡は舐めてみると分かるんですが 水みたいな泡で、
日本の洗剤の泡とは似て非なるものですので、ご安心を。
 
濯がなくていいのがドイツ人の常識で
濯ぐのが当たり前なのが日本人の常識。
販売する側、される側、いちいち説明なんていらないと思ってるかも。
 
そして、今までは
 
ファイル 27-5.jpg
 
オレンジ、ソーダー、アロエ の3種類だったけど
 
ファイル 27-6.jpg
 
センシティブビタミン(パフュームフリー)が発売されました。
手荒れの酷い人に良いらしいですよ。

日本では旭化成が 2012年2月1日から発売されるようです。
旭化成 フロッシュへ 

私は夏場は ソーダーで、今はオレンジを使ってます。
これからは手に入りやすくなりそうですね。
値段も 525円になってますが、容量はどれだけのを販売するのかな?
楽しみです♪
 
洗浄力はというと、薄めた洗剤で、
シーチキンの油の缶詰がキュッキュっていうほど洗えます。
洗剤の効力は、お湯の泡が無くなったら切れてるかな。
お湯がサラサラしてるうちは洗えてます。
家族3人分の 油っぽい食事をした後でも桶1杯で洗えてます。
ついでに調理器具まで洗ってたりします。(^o^;
 
便利な世の中ですし、食洗機を持ってる人には不要かな?
 
狭い我が家には 食洗機を置くスペースもなく・・・ (^_^;)
とっても楽に片付けができるので重宝してます。
 
 
 
にほんブログ村犬ブログ 犬 食事・栄養へ 


拍手 よかったら押してね ( ^_^)// パチパチ ☆

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ